暴追ダルマ 公益財団法人群馬県暴力追放運動推進センター

令和3年度 ポスターと標語・青パト写真を募集します!

詳しくはこちらの募集要項をご覧下さい

不当要求防止責任者講習会開催のお知らせ

 令和2年度の講習会は終了しました。

 令和3年度については、配布資料等の関係から、6月下旬~7月上旬から順次開催する予定ですが、新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、遅れる可能性もあります。
 案内通知は、開催の概ね1ヶ月前には発送しますが、新型コロナウイルス感染対策として、収容人員が制限されることが予想されますので、案内通知が到着した場合は、日程を調整してできる限り指定日に受講してください。

 新たに、「不当要求防止責任者選任届」を提出された場合は、提出から概ね1年以内の受講となりますことをご承知願います。

 「不当要求防止責任者の選任」及び「責任者に講習を受けさせること」は、暴力団対策法第14条に、「事業者の責務」として定められています。
 この講習は、暴力団など反社会的勢力からの不当要求による事業者・従業者等の被害を防止するために必要な知識や対応方法などについて、警察、弁護士会及び当センターが連携して実施している無料の法定講習です。是非受講してください。


会員規程への暴力団排除条項の導入について

  当センターでは、このたび、賛助会員の入会に関して、申込者等が暴力団等の反社会的勢力であることが判明した場合に、入会をお断りすることや除名処分することなどを定めた暴力団排除条項を「公益財団法人群馬県暴力追放運動推進センター会員規程」に導入し、令和3年2月1日から運用しております。
 なお、改定後の規定は、改定前から入会されている賛助会員にも適用されます。